鑑定の中身ってどんなの??

今日は鑑定書の中から

9つのタイプに分類されるペルソナをポイント解説?

f:id:mihonee3:20161212090452j:image

 

▼源
読み方は「げん」

何でも器用にこなせる人。
特に、視野の広さ
周りが気づかないような所まで細かく配慮ができる人です。

 

▼理
読み方は「り」
常に1歩先、10歩先をみて準備が出来る人。
旅行の計画を任せたら、その旅行は最高のものになること間違いなし。
予想外の雨でオロオロしている時に、悠然とカバンから傘を出すような人。

 

▼叡
読み方は「えい」
その独特の感性は他の人を魅了します。
素晴らしいアイデアを出し、新しい価値を世の中に生み出していくいわゆる天才と言われる人。
頭が良ければ良い程、人生が順調に進む方です。

プロデューサー気質な方が多いのも特徴です。

 

▼徳
読み方は「とく」
細やかな気遣いが上手な方です。

口紅やアイメークなどを変えたことに気がついてくれる人いますよね?そういうタイプ。
非常にマジメで几帳面な人。

管理職と言われる部署でとても輝けます。

 

▼貴
読み方は「き」

上品で華のある人です。うっかり育ちが悪くても、それをカバーする器用さも持っています。

「貴」の人あるあるの一つが

しまむらで購入したものを

「ステキ♪それどこのブランド?」と聞かれること(笑)
そして最大の武器は、その世渡りの上手さです。
困った時に電話1本で解決してくれる知り合いが居る。という不思議な人。

 

▼将
読み方は「しょう」
少年マンガの主人公に出てくるようなタイプで
向上心の塊みたいな人です。体育会系の人から圧倒的な支持を得る人。

推進力、実行力の高さはピカイチ。

 

▼巧
読み方は「たくみ」
スペシャリスト、天才ということばがピッタリな人です。人にできない事をサラっとやってのけ、それが当たり前と思っているような浮世離れした人でもあります。
マニアックな気質もあるので、得意分野においては人より深い知識を持つ人。

 

▼始
読み方は「し」
手先が器用な人で、職人さんというイメージ。
創造性、独創性に優れているので既存のものからオリジナルアレンジへ発展させることが得意な人。

 

▼義
読み方は「ぎ」
確実性・誠実性を持っているのが特徴です。

ルールに忠実なので、どこのルールに染まっているか。で、その人となりが変わります。

お手本、マニュアル必須の人。

 

 

 

自分のタイプは?活かす方法をもっと詳しく聞きたいetc

 

mihonee3@icloud.com

https://line.me/R/ti/p/@mfp1124m

 

 

 

 

【プラチナ鑑定】 2時間
バイオリズム無し、2枚/1人)
発行料込み30000円

f:id:mihonee3:20161212103725j:image
【ダイヤ鑑定】 2時間
バイオリズム入り、2枚/1人)
発行料込み55000円

f:id:mihonee3:20161212103757j:image
『必要事項』
・氏名
・生年月日
・血液型
・出生産院所在地(~県~市)
・出生順