読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

運動音痴、ボディーワークに参加する(笑)

『身体の使い方』

自分の身を守りながらも行動出来る

やっぱりエネルギーって誰でも使えるよ、うん(笑)

 

内側から整える  ってさ

心ももちろんだけどね、身体の使い方一つで本当に変わる

 

何が衝撃って

ちゃんと緩んでるのに、必要な力は備わっていて(つまり、腑抜けじゃないのよ)

しっかり地に足がついてること、天と繋がることが体感できること

それも、自力で←ここ重要ね

 

ボディーワークを習ってきて

その基本の立ち方を意識しただけで

歩いてる時の足の運びが変わること

靴が変わっただけで、その姿勢が保てないこと

 

今までの緩むとは全く違う

エネルギーだだ漏れ(笑)ではない緩み方

今までは、緩むとエネルギーがだだ漏れだったんだ

って衝撃をくらった(笑)

 

緩んでいても、気が満ちるのがわかる

緩んでエネルギー漏れを起こしてるから

他者に奪われたり、防御出来なくて

エネルギーアタック受けるんだね

って体感出来たのは大きい

 

 

一つ一つの動きが瞑想と同じ効果をもたらすこと

喜怒哀楽のような、激しいこと(笑)が

何もなくても身体中の細胞が振動していく感覚が掴めること←これも面白い

所作が美しいってこういう所から出てくるんだろうなぁって

 

 

秘儀、秘伝と言われる秘匿されてきたものって

言霊、数霊、形霊とかあるけれど

全てが生きる智慧であること

 

はやりの

外のものじゃなくて内側を見直す

って、我が身だけではなく

日本そのものにも言えるよね

 

とか

ボディーワークから

いろんなことが結びつく

「意識次元」の話も、今までどうしても落ちきらなかったところが、良くわかった

 

 

f:id:mihonee3:20161128213405j:image

 

地元なのに、すぐ側に住んでたのに

20年以上ぶりに!(笑)登った西の高野山

福王寺

 

本堂を開けて迎えてくださり

本尊のお不動さんに御挨拶させてもらって

境内の中にある神社に参ったり

f:id:mihonee3:20161128213850j:image

こんなの見つけてみたり(笑)

 

 

昔、遠足で登った時、不思議なこと起こってね(笑)←多分、時空に迷い込んだっぽいのよね・・・今思うと。時代の違う人に会ったから(^^;

ちょっとだけ、苦手意識が刷り込まれてた場所なんだけど

今回、本当に久しぶりに登って気持ちいいなぁって。

 

 

日々を丁寧に感じ取りながら生きるために

暦、祝日、年間行事の意味を

ちゃんと思い出して

意識し直そうと決意したばかり

ここに身体の使い方もプラスしていこう

 

事始め

20代のころはきちんとやってたんだよね

昔の師匠に教わったことって

人として生きる上で

必要な智慧がたくさんあるなぁ

色んなことに追われて・・・やらなくなってたけれど

 

おばあちゃんの知恵袋ならぬ

みほこの知恵袋(笑)