久しぶりに鑑定の話をしてみよう

二重人格とか分裂症とかそういうほどのものでもなくて・・・
心とか潜在意識とか思考の癖とかそういう部分の話。

癒しになる対象と家庭が同一の舞台ではなく分かれてる人
高層マンションの階層別って言うのかな。

家庭の階層
癒し対象物、者の階層
ってわかれてて、それぞれが大切な人がいる

その時その時、言うこと感じ方とか変わったりしているようで、常にその人にとってはその時の本物。本当にそう思ってるタイプの人(ある意味、本能的)

癒し対象と家庭が同一舞台にある一軒家のタイプの人。
ってのは、根本の土台が違う。
どうしても会話が食い違いやすいし、わかり合おうとすると苦しくなったりする。

倫理観だとか、家庭環境だとかその人のベースと共に心の感じ方としてあるもの。

鑑定書の中にそこまで読み取れる部分があることが分かって
その辺りで人間関係・・・特に恋愛、夫婦関係のトラブル要因の一つとして見えてきたものがある。


そこに、プラスして対人影響を受けやすい性質や環境影響を受けやすい性質ってのが重なる人は、その時に嘘をついてる訳でもなく、その瞬間、その場は本気で思ってるけれど翌日には違う行動を取ったりするということもわかってきた。

そういう相手だとわかれば
回避することも可能だし、知った上で自分が行動をどう取るかという選択肢も見えてくる。


元々本質的に持ってるものだから
治る治らないっていう話では無い。
どちらかが悪いという話でも無い。


鑑定書を通して、人間って奥深くて面白いな・・・
を久しぶりに感じてる今日この頃(笑)



【Yin&Yan Statistics(陰陽統計鑑定)】
で、読み解いていけます。
https://tamayomi.thebase.in